まずは現状の分析から始めよう!

転職活動をするときには、何から手を付けるかで悩んでしまう人も大勢いますが、まずは現状の分析から始めることをおすすめします。今の職場で何が不満になっているのか、どんなところは良いと思っているのかを一つずつ丁寧に考えてみましょう。転職に成功するためには、現状の不満を解消しつつ、満足していたところも満たされるようにすることが大切です。漠然としたイメージだけで次の転職先を決めてしまうと後悔をしてしまいかねないので注意しましょう。そして、現状を客観的に分析して、自分がどう思っているのかをじっくりと確認してみると、本当に良い求人を選び出せるようになります。

また、求人を選ぶときの条件を決めることも大切です。いくつもの求人を比較しようとしたときに、何も基準がないと曖昧な考え方で優劣をつけてしまうことになります。そうすると、応募した後に違う求人の方に魅力を感じてしまうこともあります。求人を選ぶための条件を決めるときには、現状を客観的に把握することが欠かせません。前述した現状の分析は、そのためにも必要なものなので、求人を選ぶ条件を作るという意識を持ちながら、分析を進めましょう。

そして、スムーズに応募先の候補を選べるようにするためには、できるだけ具体的な条件をリストアップしてください。現状の分析をしているときに不満なところ、満足しているところを項目として全て挙げていくとスムーズですよ。まずはリストを作って、詳しい条件を決めていくという流れで、転職活動を進めていきましょう。